京都へ




ルーブル美術館展が京都で開催されています。
青春18切符で・・と例のごとく考えましたが、なにせ遠すぎる。朝が起きれない!
旅行会社を数件見ていたら、安いコースを発見。これに決定!
このコース、最寄のバス停留所まで来てくれます。
待ち合わせの時間は7時。これなら起きれます(笑)

ランチはバスレストラン(つまりお弁当)
なだ万の小ぶりながらも美味しいお弁当でした。

f0141700_1873423.jpg


チョッと残念だったのは食べる時間が早すぎたこと。
会場入りが12時前だったから仕方がないかな?

f0141700_1875686.jpg


お~!ここが京都市立美術館ですか!
昭和8年開館らしいですよ。

f0141700_18889.jpg
f0141700_1881553.jpg

フェルメールの天文学者がこの美術展の看板ポスター。
ルーブルには彼の絵が2点しかなく、なかなか門外不出だったようです。
鎖国時代だった日本、唯一つながっていたのが彼のいたオランダ。
天文学者が着ている服は着物をヒントに描かれているようです。

「ルーヴル美術館展」のテーマは、人々の日常生活の情景を描いた「風俗画」。
そこには、身分や職業を異にするさまざまな人々の姿が描かれていました。
この日は幸いなことに各地で花火大会が開催からか、入場客は週末にしては
少なめだったようです。絵の前でじっくり観れたものね。

自由時間は3時間。まだまだ時間がある!

道の向こうの府立図書館で本を読み、
残りの時間で北側にある平安神宮へ。

f0141700_18161363.jpg



家族の健康を祈って参拝をしてきました。ありがたや~
[PR]

by rietanr | 2015-08-03 20:27 | 休日 | Comments(2)

Commented by EMi* at 2015-08-15 11:30 x
なだ万のお弁当、美味しそう〜♪
お出かけの時は、ちょっと高級お弁当食べたくなりますよね(*^_^*)
あの時、ルーブル美術館展行ってたのですね。良かったですか?
私はまだ行ってないのすが、お隣のマグリット展もなんだか気になります。
両方行くと、かなりの出費、どうしようかな〜?
平安神宮は、有料のところは、行かれました?あそこのお庭は、なかなか素敵です。
この前、何気にテレビ見てたら、
サスペンスドラマのロケ地にも…
Commented by rietanr at 2015-08-16 17:19
EMi*さん
コメントありがとうございました。
なだ万のお弁当は上品な味付けで野菜もたっぷりあり
小さかったけど、結構お腹がいっぱいになりました。
このお弁当はツァーで出たものです^^〆て岡山から7480円でした。
ルーブル美術展、よかったですよ!音声ガイドも借り
じっくり堪能してきました。
そうですね・・両方行くと3000円ぐらいになるのかな?
マグリット展は国内13年ぶり、京都は44年ぶりだそうで
滅多にない機会だから行ってみる価値もありそうですね。
知らない画家さんでしたが、現代的な絵を描かれているみたいです。
え?有料で入れるところもあったのですが?
分からなくて社務所にあるところで参拝しただけです。
今日みたいに涼しい日だったらよかったのですが
当日は暑くて暑くてへばりました・・