高知へ②



ひろめ市場から西の方角にある高知県立美術館へ。
お楽しみのミレーの絵が観れます。生誕200周年と言うことです。

f0141700_255475.jpg


ボストン美術館が誇るミレーの三部作
「種をまく人」「刈入れ人たちの休息」「羊飼いの娘」を始め
バルビゾン派の画家達の絵がここ高知で展示されています。
3作が同時に展示されるのは本邦初とのことです。

小学生のとき買ったもらった筆箱にはミレーの「落穂拾い」の絵がついていました。
それが物心がついて初めての名画でした。


f0141700_27427.jpg

美術館の外観です。大きくてお城のよう。


f0141700_263671.jpg


美術館なのに湖みたいな空間があったり・・
2時間の予定をゆっくりと見て回ることができました。贅沢な時間を過ごさせてもらいました。
また機会があったらどんどん名画を見て行きたいですね。

来月にはターナーの絵を神戸まで見に行きます^^
[PR]

by rietanr | 2014-02-24 02:06 | 休日