秋の保存食



地元の交流センターでの料理教室へ参加しました。
ここでは春(苺・レモンのコンフィチュール)夏(桃のコンポート)を作り
今回秋の保存食ということで「栗の渋皮煮」と「浮島」を作りました♪

f0141700_16574249.jpg


熱湯に数分間つけてちょいと柔らかくなってから剥きます。
案外簡単に剥けました^^実を傷つけないようにします。←これ大事!!

何回か湯でこぼしてから、グラニュー糖で味付けします。
最後に照りをつけるために水あめも投入しました。

f0141700_1701225.jpg


完成です!これは家に帰ってからも何回か火を通しています。
教室ではしなかったのですが、ブランデーも入れました。
すぐには食べないでもう少し日にちを置いてから食べます。

教室ではもう1つ渋皮煮を使った和菓子を作りました。「浮島」です。

f0141700_1733554.jpg


18cm角の型に入れて、蒸気の上がった蒸し器で30分間蒸しあげます。
上品な和菓子で抹茶に合いそうです^^
これは栗餡を使って作りましたが、他の餡でもできそうです。
[PR]

by rietanr | 2015-09-21 17:07 | その他料理教室 | Comments(2)

Commented by EMI* at 2015-09-23 22:27 x
栗の皮は、むきやすいというイメージで、
むきぐりばかり買って食べてましたが、
熱湯につけると、むきやすいのですね。
マロングラッセのような感じ?
とても美味しそうです(*^_^*)
こうやって作っておくと、
パンやケーキなどにも使えて、
なかなか便利ですね。
私も、誰かからいっぱいいただけたら(笑)
挑戦して見たいです(*^_^*)
Commented by rietanr at 2015-09-24 15:00
EMI*さん
コメントありがとうございます^^
意外と軟らかくなっていて剥きやすかったです。
ただし、鬼皮を傷つけないように剥くので神経を使いました。
まだ味はしみこんでいないので、栗っぽいのですが
そのうち美味しくなるでしょう。
10個ぐらいしかないので味見だけでそのうちなくなりそうですが
何か形のあるものを作っておきたいです。
EMI*さんもチャレンジしてみてくださいね^^