平成26年度チャレンジ!スィーツ&クッキング5月♪



5月のT公民館での料理教室はスィーツ2種でした。
いちごのパリブレストとごまとアーモンドのチュィール。
f0141700_22135140.jpg


シュー生地の作り方の極意を学びました!
最後の卵の量で生地の硬さが決まってしまいます。見極めが難しいです。
少しぐらい入れちゃってもいいのですが、反対に少なすぎると硬くてまずいものができます。
実はここの講座、少なくても6年は受講していますが、
シュー生地を教えてもらうのは初めてです。それぐらい難しいのかな?
パリブレスとはフランス語で車輪。
1891年にパリ―ブレスト間で行われた自転車レースを記念して、
自転車の車輪の形に作られたとされます。

カスタードを作って余った卵白でチュィール(瓦)も♪
薄く生地を伸ばして焼き、麺棒に乗っけてカーブを描いた形を作りました。
そういえば、、○○○砂屋のクッキーに似てる!本格的な味でした。
[PR]

by rietanr | 2014-05-13 22:14 | 料理教室