和菓子教室10月♪



今日はこの秋初めての和菓子教室へ行ってきました。
(前回はバイトが入り、取りおきをしてもらいました)

テーマは
「簡単だけどちょっと本格的に・ほっこり秋の和菓子」
f0141700_21273990.jpg


亥の子餅とお芋ちゃん、ゆずタルトを作りました!


亥の子餅について、ネットより
宮中の年中行事のひとつに「猪子祝(いのこいわい)」がありました。
「猪子祝い」は、旧暦十月の初亥の日の祝いの行事で、玄猪(げんちょ)とも呼ばれます。
中国伝来の風習で、平安時代の宮廷に取り入れられました。

 旧暦十月初亥の日の亥の刻<午後9時~午後11時>に
餅を食べると万病を除くといわれ、この餅を「亥の子餅」(玄猪餅とも)といいます。
かつては「亥の子餅」を贈り合って祝いました。

 猪(いのしし)は多産であることから子孫繁栄を願う意味もこめられており、
七種の粉<大豆・小豆・大角豆(ささげ)・胡麻・栗・柿・糖(あめ)>
を混ぜて猪の子形に作られていました。


お芋ちゃんは見るからにサツマイモ!
切り口につけたゴマがいい味を出していますね♪

柚子タルトは四国の老舗のお土産みたい!
芯のアンコは羊羹のように作って熱いうちに生地に塗って冷まします。
しっとりして柚子の香りが生地にも餡にも入っていて美味しい。緑茶によく合う。

和菓子はあまり作らないけど、季節も先取りして、体にもいい。
これからどんどん作っていこう!
[PR]

by rietanr | 2013-10-23 00:27 | 料理教室