平成23年度チャレンジ!!スィーツ&クッキング11月♪


今月もやってきました!T公民館での講座。
11月にしては暖かい冬ですが、そろそろ熱いお茶が恋しくなりますね。
今回のテーマは売っているような和菓子に挑戦!!

f0141700_23331797.jpg

浮島
この名前の由来 浮島とは湖の水面を漂流する小さな島。
このお菓子は、タネを蒸し上げると〝モコッ〟とふくらむことから、
こつぜんと現れる浮島の名前を借りたものと言われています。ほぉ~・・なるほど。
生地に餡(こしあん、白こしあん)が入っていて、メレンゲを加えて蒸します。
お抹茶に合いそう。

f0141700_23334218.jpg

とろり柿のゼリー寄せ
ゼラチンと寒天を使ってゼリー状にしています。
ゆずの香りであっさり、さっぱりといただけます^^柿は柔らかいもので十分ですよ。

f0141700_2334663.jpg

亥の子餅
つぶ餡を入れて白玉粉を蒸しています。蒸すことでいつまでもかたくならないお餅が出来ます。
コロンといのししの形にしています。

f0141700_23201743.jpg



亥の子餅は一人あたり3個作って2個お持ち帰り。
f0141700_23203683.jpg

まるでお店で買ったようです。先生、パッケージを分けてくれてありがとうございました!

浮島はアレンジ次第で季節を表現する和菓子になります。
生地と生地との間は大納言あずきを使っています。栗の甘露煮を挟んでもいいね!
[PR]

by rietanr | 2011-11-10 19:17 | 料理教室 | Comments(2)

Commented by とらやん at 2011-11-13 09:19 x
まさにお店のお菓子だわ!!!
私が作るお菓子やケーキは、ザ・家庭の手作りなので、たまにはこんなのを作って、家族をあっと言わせたいけど…簡単を信条としてるので(めんどくさがり
~なだけ)なかなか…。
ほーほー。白玉粉を蒸すといいのね。
Commented by rietanr at 2011-11-13 22:29
とらやんさん
そうなんです!先生がこれを作る予定ですと言われた浮島。
レシピも複雑だし、できるのかなと半信半疑。何とかできました。
とらやんさんもブログ見てるけどおいしいそうなもの作っていますよね!