最後になりました!





双子の妹の方K菜、高校入学の健康診断で
脈拍が少なすぎる!精密検査を!
それで房室ブロックの症状が見つかり、4年間心電図をつけての検査を続けていました。
検査を続けてきて、脈拍が少ない以外は(寝ているときは35ぐらいらしいです)
ずっと正常なので、これ以上検査をしても検査をする意味がない。
だから検査を受けなくてすむようになりました!よかったです。
元気の鎌足、いえ塊のような子ですから。
一応今通っている専門学校の先生に渡す診断書を書いてもらいました。

実家の両親やKちゃん、H菜にも報告。みんなよかったねぇ・・としみじみ。

病院はあまり行きたくないところですよね。当たり前か。
f0141700_18424319.jpg

このような素晴らしい絵画が何気なく飾ってあります。
病院の創始者は大原孫三郎という人。大原美術館を作った人です。
待っている間、絵画たちで癒されていました。
特に中央の温室は憩いの場で待ち合わせにしていました。




Kちゃんの両親が時々食べているというお店に私たちも行ってみました。
駅の西ビルの地下1階。

f0141700_18473199.jpg

f0141700_1847554.jpg

私は本日の日替わりを。かつおの刺身がおいしかったぁ!
中央にあるハレーションを起こしているものはオクラ入りの長いものとろろです。
600円でこのボリューム!毎日でも食べたい。おなかもお財布にも満足なランチでした♪
[PR]

by rietanr | 2011-08-02 18:30 | ツィンズ | Comments(2)

Commented by とらやん at 2011-08-03 09:23 x
元気いっぱいでも毎年の検査があると思うと、りえっちさんの心にも、どこかひっかかっていたことでしょう。もう検査しなくてよくて、よかったね!!
お食事、お腹にも優しそう♪

うわ~、病院でこんな絵を見られるなんて、さすが大原孫三郎さん!!
学校へ行っていない人のために会社内へ学校を作ったり、福祉などに力を入れた素晴らしい人ですね。
まさに人々のためになる生きたお金を使われたんだね~
お金持ちがみんな、こうであったら…。
Commented by rietanr at 2011-08-03 22:29
そうなんですよ~毎年もういいんじゃないかと。
今度こそお墨付きをもらいました。やれやれです。ほっとしました。
ランチはおなかに程よい量でした。揚げ物なかったし(笑)

大原孫三郎さんは倉敷の誇りなんです!
お金を出し惜しみしていませんね。今の倉敷を支えています。